みんなの育児 [みん育]:地域密着型「我が家の子育てスタイル」発見サイト

利用案内

認可保育園

営業時間 月〜土 7:30~18:30 
延長 18:30~19:30 
保育定員 7か月~: 13人 1歳: 20人 2歳: 23人 3歳: 24人 4歳: 24人 5歳: 24人
申込方法 中央区役所あるいは保育園にご連絡下さい。

基本情報

施設情報

住所 〒104-0054
東京都中央区勝どき1丁目4番1号
HP  -
Mail  -
TEL 03-3531-5901
FAX 03-3536-4318
設立 1961年4月1日設立
サービス種別 保育所(認可保育所)
経営法人 中央区
設置者 中央区
敷地面積 1829.57
建物面積 1479.49
駐車場有無 なし
特徴 土の園庭を活用し園庭遊びに力を注いでいます。子どもの自由な発想や工夫を大切に見守りながら「生きる力」を育てています。園庭遊びを通し異年齢交流も盛んに行われています。
利用者へのPR 園庭遊び・食育を基軸として子ども一人ひとりの育ちを保障し、成長を育んでいます。

サービス

利用できる方
対象地域 特定の地域のみ
利用年齢 生後7ヶ月から小学校就学前までの児童
保育スペースの状況 0~5歳児各保育室、遊戯室、屋外遊戯室、多目的ルーム、延長保育室
保育内容
0歳児保育 あり   生後7ヶ月から。保育時間は7時30分から18時30分までの範囲内で決定します。
障害児保育 あり   発達促進保育を行っています。月2回臨床心理士による巡回相談を行っています
延長保育 あり   1歳クラス以上(満1歳の誕生日を迎えて直後の4月1日から)で必要と認められる場合に限り19時30分まで実施しています。(通常の保育料のほかに延長保育料がかかります)
夜間保育 なし
休日保育 なし
病後児保育 なし
一時保育 あり   保護者の疾病等で一時的に保育ができない期間、3歳から小学校就学前までのお子さんを対象に実施しています。(定員に空きがある場合に限ります。)
子育て支援センター なし
子ども在宅サービス事業 なし
健康管理への取組 健康診断(0歳児月2回)を毎月、歯科検診と寄生虫卵検査は年2回実施しています。
利用時間 7時30分から19時30分までの範囲内で、園長がご家庭の状況等をおたずねして決定します。
休日 日曜日、国民の祝日、年末年始
地域との交流 お楽しみ会・・・3F利用者 児童館利用者に声掛けし園児と共に手作りゲームやヨーヨー釣りなどで楽しんでいただいてます。敬老の集い・・・近隣の敬老会や園児の高齢者の方々とふれ合いを大切にしながら過ごします。
家族会・保護者会・利用者会等 あり  子育ての悩みや楽しみを互いに共有し合う大切な場です。それと共に子育てを学び合っています
職員数(常勤、非常勤、その他) 常勤職員:26 非常勤、その他 (非常勤9 派遣2):11 合計:37
専門職員の人数 医師:0 看護師:1 保育士:25 保健師:0 栄養士:0 調理師:3 社会福祉士:0 専門職員その他人数:0 専門職員その他:0
サービス提供マニュアル なし
苦情対応 窓口設置 あり 第三者委員会の設置 あり
サービス方針 「健康で意欲のある子ども」を目指して、集団の中で一人ひとりを大切にしながら、その能力を最大限に発揮させ、心豊かな子どへと育ちを保障します
実習生の受入 保育実習等の受入を行っています。申請は、福祉保健部子育て支援課保育園係で受付けています。
ボランティアの受入 園運営に支障のない範囲内で、受入を行っています。申請は、 福祉保健部子育て支援課保育園係で受付けています。
期待する職員像
職員に求めている人材像や役割 1.子どもの最善の利益を保証するため、成長発達の見通しを持って援助や働きかけができる職員
2.公務員としての立場を理解し、職場の規範に則り仕事をし、誰に対しても誠実、丁寧な対応ができる職員
3.豊かな感性、経験豊富な知識と実践を活かしながら、常に前向きな姿勢で仕事にあたる職員
職員に期待すること 乳幼児期は生涯にわたる人間形成にとって極めて重要な時期であることを意識し、子どもの生命を守り、子どもの発達と最善の利益を保証することを十分理解し、保育園の職員として、人間として豊かな人間性を備えていること。自らも成長できるよう積極的に研修に参加したり、自己啓発に努めること。
全体の評価
特に良いと思う点 保育参加の場で、保護者が一日先生になる取り組みが行われています
職員の前向きな取り組み、その積み重ねによる成果として充実した内容のマニュアルがつくられています
数多くの行事や業務の役割分担を通して、職員同士のコミュニケーションが醸成されています
更なる改善が望まれる点 保護者と園が互いに尊重しながら、誠実に、率直に、対等に意見・要望を述べ合える関係や仕組みづくりが期待されます
ホームページの内容や外国籍利用者への対応等情報提供のあり方を見直すことが必要と思われます
子育て専門施設として、日常的に地域の子育て支援に取り組むことが期待されます
事業者が特に力を入れている取り組み 職務の責任体制を確立し、職員の育成にも力をいれています
園庭の使い方を工夫して子どもたちの創意工夫が出来るようになっています
異年齢交流を計画的に取り組んでいます

利用方法

申請窓口開設時間 区内認可保育所入所申込書の代行受付を開所時間内で行っています。
入所相談 あり (福祉保健部子育て支援課保育入園係)
施設の公開・見学 見学については、随時電話でお受けしています。(行事等でお受けできない日もあります。)保育園に入園されてないお子さんと保護者を対象に、「ふれあい体験保育」を行っています。
とうきょう福祉ナビゲーション
※最新の情報は施設・団体にお問合せください。

2015/10/22

コメント

0

新規コメント