みんなの育児 [みん育]:地域密着型「我が家の子育てスタイル」発見サイト

TOP 子育てWiki 育児・教育 英語教育 英語教室を選ぶポイント

 英語教室を選ぶポイント

今習い事で人気を集めている英会話。2015年ケイコとマナブ.netによると、実際習っている習い事第2位・習わせたい習い事では第1位、と大変注目されています。そこで英語教室を選ぶポイントをまとめました。

英語教室の場所

英会話は継続して通うことが大事です。できるだけお家の近くの英語教室を探すことで、子どもにもママにも負担にならないでしょう。

講師

日本人の先生、外国人の先生、教えるための訓練を受けている先生、経験が長い先生など様々です。英語教室に通う目的や、子供の性格に合わせて選びましょう。体験レッスンに参加し、教え方や子供への接し方などを見る事も大切です。

例えば、日本人の先生で習うメリットは、ママも抵抗なく気軽に通うことができる点や講師の交代も外国人の先生に比べると少ない傾向があるようです。また、外国人の先生に習うメリットは、ネイティブの音に触れることができる点や外国人に対する苦手意識がなくなるなど国際感覚が身に付く点でしょう。

レッスン内容

レッスンの内容は各教室によって様々です。きちんとカリュキュラムがあるところや、遊び・歌などが中心のところ、読み聞かせが中心なところなど教室によって方針が違います。何を中心にレッスンが行われているかを聞き、英会話に通う目的と照らし合わせて考えてみましょう。

教室の雰囲気

ほとんどの英語教室で体験レッスンがあるので、1度親子で体験してみることをおすすめします。

料金

週1回のレッスンで5,000円~15,000円ぐらいが相場です。

個人レッスン、外国人講師・日本人講師、などによって費用に幅があるようです。

レッスン回数

基本的には週1回のところが多いようですが、隔週のところもあるようです。

子供は吸収も早いですが忘れるのも早く、繰り返しが大事なので可能であれば週1回以上がおすすめです。

振替ができるか

幼児の場合病気などで行けなくなることが多々あります。できれば振替レッスンをしてくれるところを探し、振替の仕組みなども聞いておきましょう。

参考

子供英語教室の選び方 All About

お子さんにピッタリな人気の習い事はこう選べ! UpIn

2018/05/07 更新

0

+ページを作成する

Wikiページは匿名を含む多数の方々のご協力により編纂されております。 記載内容の正否につきましてはご自身の判断にてお願い致します。

みんなの感想・コメント