みんなの育児 [みん育]:地域密着型「我が家の子育てスタイル」発見サイト

 妊婦検診

妊娠中は、ふだんよりいっそう健康に気をつけなければなりません。
ママや赤ちゃんの健康状態を確認するために、定期的な妊婦検診を受けて出産に向けて準備していきましょう。


妊婦健康診査(妊婦検診)とは

妊婦検診は、ママや赤ちゃんの健康状態を定期的に確認するために行うものです。
そして、医師や助産師に相談をして、妊娠期間中を安心して過ごすことがとても大切です。
ママが心身ともに健康なことが赤ちゃんの順調な発達にもつながります。
健診費用には、公費による補助制度があります。妊娠がわかったら、速やかにお住いの市町村で「妊娠届」を提出して手続きを行いましょう。

妊婦健診を受けられる主な場所

病院、診療所、助産所で受けられます。

妊婦検診の検査項目とスケジュール

厚生労働省では、14回分の次のようなスケジュールと内容を例示しています。
あくまで標準的なものですので、実施回数や検査内容はママと赤ちゃんの健康状態によって違います。主治医に相談し受診してください。

厚生労働省 妊婦検診を受けましょうリーフレット中面より引用

健診を受けていないと起こるリスク

もともと健康な人であっても、妊娠中に妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病など妊娠中独自の病気にかかることがあります。症状が進行してからは治療は困難ですので、安全なお産と赤ちゃんのためには早期に発見し適切な治療や保健指導を受けることが重要です。

体力や健康に自信があっても決して過信せず、定期的な健診を受けましょう。

参考

“妊婦健診”を受けましょう(リーフレット)|厚生労働省

2017/12/19 更新

0

+ページを作成する

Wikiページは匿名を含む多数の方々のご協力により編纂されております。 記載内容の正否につきましてはご自身の判断にてお願い致します。

みんなの感想・コメント