みんなの育児 [みん育]:地域密着型「我が家の子育てスタイル」発見サイト

TOP 子育てWiki 行事・おでかけ テーマパーク 子連れで楽しむ!ユニバーサルスタジオジャ...

 子連れで楽しむ!ユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパンには、小さな子ども連れでも安心して楽しめるように、ファミリー向けサービスが充実しているので、以下にご紹介します。

無理のない計画を立てる事がUSJを楽しむポイントかと思いますので、ぜひお出かけ前にファミリー向けサービスをチェックしてみて下さい。

時間を効率よく使うためのサービス

よやくのり

ユニバーサルワンダーランド内の一部のアトラクションでは、利用時間を指定できる「よやくのり」というシステムがあります。絶対に乗りたいアトラクションや、混雑が予想されるアトラクションを事前に予約しておくとスムーズに楽しむ事が出来ます。

「よやくのり」が利用できるアトラクションは以下の通りです。

  • ・フライング・スヌーピー
  • ・スヌーピーのグレートレース
  • ・エルモのゴーゴー・スケートボード
  • ・モッピーのバルーントリップ
  • ・エルモのバブル・バブル

フライング・スヌーピーと、エルモのバブルバブルは人気がありワンダーランド内でも比較的待ち時間が長い傾向があるようです。「よやくのり」を、うまく活用したいですね。

ユニバーサルスタジオジャパンの公式アプリを利用する

アトラクションの待ち時間やショーの開始時間をアプリでこまめにチェックしておけば、効率的にパークを周る事が出来ます。アプリは事前にダウンロードしておくと便利です。(パーク外では待ち時間などは表示されません)

我が家は小さな子ども連れなので、ショーの開始時間を表示してくれるのがとても便利でした。子どもの様子を見ながら「少し疲れてるから、〇時~のショーを見て少し休憩しよう」等、臨機応変に対応してパークを楽しむ事が出来ました。

レストラン優先案内サービス

一部のレストランでは、来店時間をあらかじめ予約する事が出来ます。行きたいレストランが決まっている場合は、ぜひ利用してください。

以下のレストランで利用する事が出来ます。

  • ・パークサイド・グリル
  • ・アズーラ・ディ・カプリ
  • ・フィネガンズ・バー&グリル
  • ・SAIDO

チャイルドスイッチ

身長や年齢が基準に満たない子ども連れの場合、1回の待ち時間で保護者が交代でアトラクションを利用出来るシステムです。利用できるアトラクションは多数ありますので、事前にチェックしておくと良いと思います。

我が家は下の子どものお昼寝中を狙ってチャイルドスイッチを利用し、「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」に乗りました。せっかくのUSJ、チャイルドスイッチを利用して大人も楽しんじゃいましょう。

赤ちゃん連れ向けのサービス

ファミリーサービス

パーク内に二か所ある「ファミリーサービス」にはおむつ交換台や授乳室があります。ポットや電子レンジ、テーブル付チェアなども完備されているので、赤ちゃん連れの方は場所を確認しておくことをおすすめします。

※離乳食や食物アレルギー対応食は、パーク内持込可能です。

ファミリーサービス以外にも、ベビーケア用ベットはパーク内のトイレ15か所にも設置されています。

また、電子レンジやお湯の提供しているレストランも多数ありますので、こちらも合わせて確認しておきましょう。

ベビーフード、おむつの販売

パーク内では、ベビーフードやおむつの販売もしています。以下の店舗で利用する事が出来ますので、事前にチェックしておくと安心ですね。

  • ・スヌーピー・バックロット・カフェ
  • ・スタジオ・スターズ・レストラン

ベビーカーの貸し出し

1人用ベビーカーを1日1000円で、レンタルする事が出来ます(3歳まで)。

余談ですが、パークで1日遊ぶと大人でも疲れてしまいます。我が家は5歳1歳の兄弟と一緒に行きましたが、5歳のお兄ちゃんも夕方頃には疲れてベビーカーに座って休憩、なんて事もしていました。また子ども連れだと荷物も多くなるので、普段ベビーカーを使わないお子さんでも念のために持参するのが私のおすすめです。

参考

ユニバーサルスタジオジャパン 公式HP

2018/05/09 更新

0

+ページを作成する

Wikiページは匿名を含む多数の方々のご協力により編纂されております。 記載内容の正否につきましてはご自身の判断にてお願い致します。

みんなの感想・コメント