みんなの育児 [みん育]:地域密着型「我が家の子育てスタイル」発見サイト

 赤ちゃんの便秘解消法

毎日出ていたうんちが出ない…、お腹が張ってくるしそう…、きばってもうんちが中々でない…など、赤ちゃんが便秘になって苦しそうにしていたら、心配になりますよね。

そんなときに試したい赤ちゃんの便秘解消法についてまとめました。

のの字マッサージをする

赤ちゃんのお腹をのの字に擦り、腸の運動を促します。服の上からでも、肌に直接でも可。肌に触れる場合は、ベビーオイルやローション、ワセリンなどをつけてあげるとマッサージしやすくなります。入浴の際に、ボディーソープをつけて身体を洗うついでに行うのも良いです。

水分を沢山とる

水分が足りていないと便が固くなり、出にくくなります。離乳食を始めると、水分不足になりやすくなるので、汁物やお茶、白湯などを意識して与えるといいでしょう。

ヨーグルトを食べる

離乳食モグモグ期以降、乳製品にアレルギーがなければ、与えることが可能です。あたためてホットヨーグルトにするとさらに効果が高まるとも言われていますが、温めるとにおいが出るので、苦手な場合は食べる分だけ冷蔵庫からだして常温に戻してからがいいでしょう。

バナナを食べる

離乳食ゴックン期から与えることができますが、アレルギー27品目のひとつなので、初めて食べるときはアレルギーがないか注意が必要です。

オリゴ糖を食べる

オリゴ糖は善玉菌を増やす働きをします。虫歯になりにくい糖といわれているので、少量をヨーグルトなどに混ぜて与えるといいでしょう。

ルイボスティーをのむ

カフェインレスで赤ちゃんものむことができます。そのままだと味のクセが強いので、薄めてあげるとのみやすくなります。

綿棒浣腸

ベビー用の細い綿棒の先にベビーオイルやオリーブオイルをつけて、綿棒を穴に少し入れ、くるくると軽く回し刺激します。

食休みを十分にとる

赤ちゃんは食後すぐうんちをすることが多いです。食休みをとることで、赤ちゃんが自分のタイミングでうんちを出しやすくなります。

参考

赤ちゃんの便秘の原因や解消法は?何日出なかったら病院に行くべき? |comolib Magazine

赤ちゃんの便秘と薬 | パパ薬剤師の子どもの薬基礎講座

2018/12/10 更新

0

+ページを作成する

Wikiページは匿名を含む多数の方々のご協力により編纂されております。 記載内容の正否につきましてはご自身の判断にてお願い致します。

みんなの感想・コメント